腟トリコモナス症

STD tips

腟トリコモナス症

TOP > 性病(STD)の種類 > 腟トリコモナス症

女性の症状は泡状の悪臭の強いおりものが増えるなどがあります。

ちつトリコモナス症とは

腟トリコモナス症は幅広い年齢層で感染が見られます

腟トリコモナス症は膣トリコモナス原虫(ごく小さな虫:単細胞の微生物)による感染症で、他の性病と同様におもに性行為によって感染しますが、膣トリコモナス原虫というごく小さな虫が原因となっていることもあり、下着やタオルなどによっても感染します。このため、セックスの経験が無い女性や子供でも感染することがあります。

腟トリコモナス症の症状は男性の場合(男性でも感染します)あまり症状が出ませんが、尿道から膿が出たり排尿時に軽い痛みが出るなどの尿道炎の症状が出ることがあります。女性の場合は、外陰部のかゆみや悪臭のする泡だったおりもの、黄色い膿のようなおりもの、などの症状が出ますが、半数程度で症状が出ないとされています。

症状が出ない場合でも、放置することによって不妊や早産の原因となることがあります。気になる症状などがある場合には、早めに検査を受けるようにしましょう。

ちつトリコモナス症の症状

女性の場合は泡状の臭いのきついおりものの増加など

膣トリコモナス症に女性が感染している場合でも、20~50%は症状が無いとされています。症状が出る場合には感染から10日後ごろからトリコモナス膣炎によっておりものが増えます。このときのおりものは、泡状で臭いがきついことが特徴です。

ほかに、外陰部や膣のかゆみや痛みが症状としてあらわれることがあります。

男性はほぼ無症状

男性の場合はトリコモナスに感染しても症状のないことがほとんどです。
症状が出る場合には尿道炎の症状が見られ、尿道から膿が出たり、排尿時に軽い痛みがあることがあります。

男性も一緒に治療が必要

男性の場合ほトリコモナスに感染してもとんどの場合が無症状のため、感染に気付かないことが多くありますが、トリコモナスは前立腺や精嚢に生息していることもあります。そのため、女性に症状があらわれて治療をしても、男性からの感染を繰り返すことがあります。

女性が腟トリコモナス症と診断された場合には、男性パートナーも一緒に治療を受けるようにします。

気になったら匿名の郵送検査

性病検査は郵送で受けられます

おりもののにおいが気になったり、デリケートゾーンに違和感があるときは、性病の可能性が気になると思います。でも、病院で検査を受けたくても恥ずかしかったりして病院に行かれない場合には、郵送で受けられる性病検査を受けてみましょう。郵送検査では匿名で誰にも知られずに正規の性病検査が受けられ、自分だけが検査結果を知ることが出来ます。

匿名でできる郵送性病検査について詳しく

新型コロナの抗体検査も郵送で

性病ではありませんが、今現在検査方法や検査数などの充実が必要とされている新型コロナウィスル感染症についても、新型コロナウィスルの抗体検査を郵送検査で受けることができます。

このサイトに掲載している症状や治療例などについてはあくまでも参考例です。実際の各個人の症状や病気に当てはまるとは限りません。実際に症状や体調などが気になる場合や病気の場合には、医療機関もしくは検査機関で検査を受け、治療に関しては医師の診察を受けてください。